忍者ブログ   
admin
  紙皿屋に勤める負け犬さんが紙皿関係のことを日々徒然綴ります。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
情報社会というのは怖いもので、最近、うち(メーカー)に直接最終消費者から「売ってくれないか」という問い合わせを受けます。

で、値段を提示すると、「××(問屋)通した方が安いのはどうしてだ?本当にメーカーなのか?」と……。

まぁお気持ちはわかりますが、ちょっと待って下さいな。
問屋さんは、諸々含めて、月に数百ケースも買ってくれているのです。
1ケース2ケース、それも今回限りのお客さんに同じ値段で出せないのは、道理でしょう?

機械を一日回転させて、一括で納品するのと。
数時間で止めて、ちまちま発送するのと。
何が大きく違うかって、そりゃもちろん人件費。それから運搬コスト。
問屋に安く売るのは経費換算して当然の事なんです。


紙皿は、最低出荷単位が数千枚となります。
最終消費者から見れば「何千枚も買っているのに!」と思うのは仕方ないことかも知れないけれど、メーカーでは、何十万というのが単位として”当たり前”の感覚なのです。
その辺ご理解いただけると嬉しいなぁと思います。

……直販が安いというのは多分嘘だよ。問屋にはかなりぎりぎりの値で卸してます。継続してかつデカイ数字を買えるんだったら話は別だけど、業務用の小売りレベルだったら、問屋通して買う方が、多分、安いです。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:負け犬さん
性別:XX
最新TB
(07/17)
カウンター
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) 紙皿屋さんブログ ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++