忍者ブログ   
admin
  紙皿屋に勤める負け犬さんが紙皿関係のことを日々徒然綴ります。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
  
   
   
                       
   
オリジナルの紙皿を作ってみたい、
オリジナルの紙コップを作ってみたい、
そんな方は三和紙工株式会社にお問合せ下さい!


2017年11月21日、会社のホームページがリニューアルされました!
プロの業者さんに作って頂いたホームページです!
カッコ良く一新されたのは良かったのですが……

URLが変わってしまったのです。

そうなるとどうなるかと言いますと、旧ホームページでこつこつ稼いでいたランキングが一気に下落してしまい、検索してもトップページに出てこなくなってしまうんですね!

今まで「紙皿オリジナル」とか「紙コップオリジナル」で検索すれば三和紙工株式会社のホームページが、少なくても5位以内には表示されていたんですが……今や、3ページ目まで移動しなければ表示されない体たらく。

というわけでこれからしばらく、ランク上げの為のリンク張り(ブログ更新)を頑張る事にします。

オリジナルの紙皿・紙コップを作りたい方は三和紙工にお任せください!
PR
   
  
   
   
                       
   


石榴を食べたことがありますか?
私の家の庭には石榴が1本ありまして、今年ようやく実を付けました。ぱくっと割れた石榴を大事に収穫して、透き通る赤い果実をぷちぷちとちぎって口の中へ。
甘いと聞いていましたがいやいやいや、すっぱかったです。でも美味しかった!
残暑が続いてそのまま冬に突入しそうな2007年、滑り込みで秋の味覚を楽しみましょう。

というわけで、スイーツ用の綺麗な紙皿のご紹介。
和洋菓子用の菊型紙皿シリーズ
ミニケーキや和菓子用の紙皿

最近はスイーツにプラをお使いのお店も多いですが、当社としてはやはり、焼却できる紙皿をお勧めしたい!
当社のゴールドプレート・シルバープレートは、原紙の中間層に再生紙を利用したエコ商品でもあります。
……昨今の再生紙価格高騰で、再生紙はむしろ純パルプよりも高いんですけどね……(TT)
と言いますか、製紙メーカーの一斉値上げ(15%から20%)で紙器容器業界はかなりしんどかったりするのですが、なんとか踏ん張ろうと、我々も日夜頑張っております。
どうぞ宜しくお願いいたします……    
  
   
   
                       
   
HPを更新したから製品を紹介していこう6日目。

改めまして、和洋菓子用の菊型紙皿 ケーキトレーシリーズのご紹介です。

金色や銀色の綺麗な紙皿です。
菊型、と銘打ってあるのは、紙皿の縁の数㎝が菊の花びらのように波打っているから(たぶん)。
菊型の他にも、80mmのミニサイズで金色の王冠型があります。

ケーキ屋さんにいくと、けっこう使用されていたりするのですが、ここで要注意。
同じような製品を、プラで作っているライバル会社がいるのです!
プラだめじゃん!!!環境考えたら紙の方がいいよ!!!
プラやめて、うちの紙皿買ってね!(笑)

そんなわけで、ケーキ屋さんには、紙トングと合わせてご利用頂きたい製品。

例えばさ、ケーキをね、いくつか詰め合わせで買う時にね。
そのケーキを掴むのに使った紙トングを、サービスで一緒につけてくれたりしたら、客としてはありがたいと思うんですよ。
お使い物とかでケーキ買った時、小皿に取り分けるの大変ですから(家で分ける時はね、トングありますけど―――いや、家で食べる時は面倒だから多少形崩れても手を使っちゃうかも…?)、紙トングが付いていると良いなぁと。
10個以上の詰め合わせの時にだけサービスするとか。喜ばれると思うよー(私なら喜ぶ)。
うちの紙トングはかなり丈夫なんで、使い捨てとは言っても一回二回使った程度で捨てる製品じゃないです。それこそ、「お店で使って家で使って、その後食べ物系じゃない何かを掴むのに使って、最後にペットの落とし物始末に使って可燃ゴミ」コースでも平気なくらいなので!
使命を全うして捨てた後、また紙トング貰うためにケーキ屋さんに……行くかな?どうかな?……えーと、動機の一つにはなるかもしれないです(^^;)


って、紙トングの紹介しててどうするよ私……。

ケーキトレーシリーズの紹介でした。
はい、ケーキトレーシリーズ。まず、写真見て下さい。
見て貰えば、とりあえず「イイ!」ってのがわかると思います。

ちなみにこのケーキトレーシリーズのうち、ゴールドの紙皿で使用されている「金色」は、俗に「青金」と呼ばれる色合いです。
ゴールド系の製品には「赤金」と「青金」とあって、和菓子などでよく使われるのは「青金」の方。でも、かつて市場の主流は「赤金」だったみたいです。
この製品を開発した時はまだ「赤金」主流だったらしいのですが、当時の担当者がお客様と話をしていて、これからは青金だろう!という結論になったのだそうです。
実際に現在は青金が主流みたいですから、担当者あーんどお客様の先見の明に拍手!ってところですね。

でも、この話はそこでは終わらないのです。

見てもわかるとおり、ケーキトレーシリーズの紙皿原紙は、特殊な原紙を使用しています。
私も不勉強で課長に、原紙の表示が間違っていると怒られた訳なんですけど、ええと、それはともかく、この原紙。
一度、作っていた製紙メーカーさんが倒産しちゃったんです。
既にきちんとリピーターも付いて安定供給と将来的展望が見え始めていた製品だっただけに、うちの会社も大慌て。色々探して何とか今の製紙メーカーさんに辿り着いた時は多分、みんなほっとしたんじゃないかな。私はまだその頃入社しておりませんでしたので知りませんが。

ま、基本的に業務用の製品ですので、一般の方は「使用されている」状態でしか目にすることが無いかもしれませんね(紙プラザさんでも、流石にケーキトレーシリーズは置いてません)。
でも、綺麗でしょ?
私はこのケーキトレーシリーズが大好きなんです。    
  
   
   
                       
   
HPを更新したから製品を紹介していこう5日目。

すいません、謝罪です。
金色や銀色の、形状の可愛らしいケーキ用の紙皿
の中の、ゴールドプレートの表示内容が間違っていると、課長に怒られました……。

表面アルミ蒸着PP貼り加工をしてあるのは、シルバープレート(銀色の紙皿)だけ。
ゴールドプレート(金色の紙皿)は、金色を乗せたアルミ箔(7μ)を紙皿原紙に貼り、それだけでは食品衛生法基準に引っかかるので、その上にPP(15μ)を貼っているのだそうです。

修正しないといけないのですが、今日は研修会があって時間がなかったので、明日修正します。

ちなみにケーキトレーシリーズは、形が可愛らしい紙皿です。
縁の波波が菊の花びらのように盛り上がっているのです。
あと、ミニケーキ&和菓子用のゴールド・シルバーの紙皿は、渦巻き状。貝のような、と言えばいいかな?
王冠の形をしたゴールドプレート(金色の紙皿)もあります。

詳しくはまた明日!
   
  
   
   
                       
   
HPを更新したから製品を紹介していこう4日目。
今回は8角仕切皿(パーティドッグ/フラワーリング)のご紹介です。


左が「パーティドッグ」、右が「フラワーリング」
「パーティドッグ」は他に2柄あって、3柄各1枚小計3枚が1パックになっています。
「フラワーリング」は、同柄3枚1パックの企画と、30枚1パックの企画とあります。

見てわかるように、8角形で、3つの仕切りが入っています。
大きさは、最大直径で26cm。
表面樹脂加工をしていて、耐水・耐油機能付き。
電子レンジは温め機能に限りOK。 500W 2分未満/1000W 40秒以内

お誕生日会などの「お子様ランチ風盛りつけ」にどうかな、と、メーカーとしては考えております。
はい、一般向けで作った企画でした。
………が、しかし。
それが大きな落とし穴でした。
なんとなれば、一般向けの商品は、小売り販売店が取り扱ってくれないと、売る以前に検討対象にすらならないのです。
そしてうちの会社は、業務用包装資材の卸さんとの取引がメインのメーカーなのでした。―――売ろうにも売り先がないじゃないかぁっ!!!(しょんぼり)

発売した時期も悪かったんですよね。
ちょうど昨年の今頃。
実はその頃、当社のHPは外部委託状態だったのです。
一応要望を出せば更新してくれる(ただし別料金)契約ではありましたが、今のように「これHPに載せてー」「りょーかーいっ」というようなスピーディな対応は望めない状態でした。写真撮るのも、今は急ぐ場合には最悪携帯カメラで撮ってUPしちゃったりしますが(本当に急ぐ時だけですよ?)、外部委託でそれはできないですし。
更に社内体制を大幅に改編した時期でもあったので、せっかくの新製品なのにちゃんとした営業ができなかったのです。

そんな不運が重なって半ば不良在庫化している製品ではありますが、実は私はとっても気に入っています。
だって便利なんですよ。
どういうわけか私の友人は新幹線か飛行機使わないと東京に出てこられない地域に住んでいる人が多いんですが(ネットで知り合うと必然的にそうなる…)、たまーに、みんなで集まってお茶会をするのです。その時にね、社販で買って使ってます。がしゃーっと乾き物空けたりね。耐水だからお漬物とか洋菓子を乗せても大丈夫だしね(本当にそういう脈絡のないチョイスをしてしまう辺りが負け犬の負け犬たる由縁か……)。

ま、サイズがデカイせいもあってちょっとお値段張るんですが。でもちゃんと売れば売れる製品だと思うんだよなぁ。
だって普通の家庭では、お皿とかそんなにはストックしておかないでしょ?
ちょっとしたホームパーティ(お誕生日会とか、お茶会とか、ご近所の井戸端でもね)なんか開く為だけにイチイチお皿買うと高くつくし。でもせっかく人を呼ぶのに100円ショップのお皿じゃなんだかなあって感じだし(そして一時使用の皿は、終わった後邪魔だしね)
だったらいっそ紙皿なら、いかにも「その時用」って感じで逃げられるし、終わったら燃やせるゴミに捨てられて便利だと思うのですよ。

……冬まで待って売れなかったら、決算前に特価放出して貰えるようにお願いしてみようかな。
とにかく市場に出してあげたい製品なのです(今のところ容器のことなら紙プラザさんでしか取り扱ってくれてないのです)。
売れてなくても、というか、存在すら忘れられそうになってても、私は気に入ってるぞー!!!


さて今日はこの辺で。
営業さん求人中です(詳しくは昨日の記事を見てね)。
紙トングに関するアンケートもご協力をお願い致します。

   
  
   
        
  
ブログ内検索
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:負け犬さん
性別:XX
最新TB
(07/17)
カウンター
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) 紙皿屋さんブログ ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++